SUMMER SONIC 07
e0121326_2011319.jpg

SUMMER SONIC 07、東京2日目。






10:00前に到着、メッセ会場にて14:00まで休憩(え?
スクリーンでマリンスタジアムの様子を見ながら、食事+昼寝。
スクリーン前には人工芝が敷いてあり、ぼんやりと過ごすのに最適なのです。


BRETT ANDERSON@SONIC STAGE
元Suedeのブレット・アンダーソン。
10年程前にSuedeとして観た以来なので、かなり久しぶり。
数年前よりもずいぶんと痩せたような印象。
細身のジーンズをスラリと履きこなし、カッコイイのだが・・・・それにしても痩せたなぁ。

選曲は、ソロのものとSuede名義のものと半々くらい。
(後期Suedeはあまり詳しくないが、おそらくそう)
「TRASH」、「BEAUTIFUL ONES」 、「SATURDAY NIGHT」など、
おなじみの懐かしい曲もあり、しっとりと、且つ大人のグラマラスさを兼ね備えたライブ。
とてもよかったし、新譜もなかなかいい曲。
しかし仕方がないとは言え、Suede時代の曲の方が明らかに観客の反応がよく、
「ちょっと気の毒だなぁ~」ともぐら。

                       +++++

マリンスタジアムに移動して、BLOC PARTY。
若手のバンドの中では割に好きな方なのだが、アリーナへ下りてみたり、
スタンド席へ上がってみたり、次のバンドの準備をしてみたりと少々慌しかったので
じっくりと観られず、残念。
しかし性急で複雑なリズム、シャープな音は特徴的でかっこよかった。



MANIC STREET PREACHERS@MARIN STAGE
本日の大本命。
マニックスの出演決定を受けて、参戦を決めたといっても過言ではないのだ。
公演前、観客が掲げるウエールズ旗にテンションUP。
観客はちと少なめ・・・・やはり今の若いサマソニ世代には、あまり知られていないのか。

e0121326_033188.jpg

ニッキー、女装で登場。
白いミニスカートを履いた足を何度も蹴り上げ・・・・・黒いパンツが丸見え。
しかし男性、且ついいお歳の割に美脚だ、ニッキー(笑
新譜からは控えめに3曲ほど、あとは待ってましたっ!といわんばかりの贅沢な選曲に
みんな歌う、歌う、大合唱の渦。
個人的には「HOLY BIBLE」が一番好きなアルバムなので、そこからの選曲が
なかったのは残念だったが、それでも十分すぎるセレクト。
そしてラスト・・・・”リッチー・エドワーズに捧げられた”「MOTORCYCLE EMPTINESS」
不覚にも、うるっときてしまった。
最近、日々の疲れと意欲低下でダラダラとフェスを過ごしがちのもぐらも、
このときばかりは目の色が違っていた。
あぁ、本当に素晴らしかったね、もぐら。

+SET LIST+
YOU LOVE US
FROM DESPAIR TO WHERE
YOUR LOVE ALONE IS NOT ENOUGH
EVERYTHING MUST GO
OCEAN SPRAY
IF YOU TOLERATE THIS YOUR CHILDREN WILL BE NEXT
AUTUMNSONG
STAY BEAUTIFUL
MOTOWN JUNK
DESIGN FOR LIFE
LITLLE BABY NOTHING
IMPERIAL BODYBAGS
YOU STOLE THE SUN FROM MY HEART
MOTORCYCLE EMPTINESS


                       +++++

さて、早くも燃え尽きた私達、KASABIANをメッセのスクリーンで昼寝しながら、
トリのARCTIC MONKEYSを、スタンド席からのんびりと。

e0121326_18275978.jpg

ARCTIC MONKEYS、異例のヘッドライナー決定で、どのくらいいけるのかしらと
思っていたが、スタンド席から見た分には、なかなかの集客があった様子。
音としては・・・・・・好みもあるかもしれないが、どうも観客全てを巻き込むような
パワーには欠けていたような気がする。
それは彼らの演奏のスタイルや曲調、バンドのキャリアなど、
いろいろな要因はあるだろうが、従来のフェスのトリのイメージからすると、
すいぶんとあっさりしていたかと。
う~ん、きっとフェスではスタジアム向きのバンドじゃないのだろうな。
同じトリでも、メッセのステージだったら、また印象が違ったかもしれない。
曲をよく聴き込んで臨んでいるファンからすれば、よかったことだろう。
*あくまで個人的な感想なので、ファンの方はスルーしてください。

                       +++++

e0121326_18364426.jpg


マニックスに始まり、マニックスに終わった今年のサマソニ。
泣けてくるライブなんて、どれだけ久しぶりだろうか。
単独公演があったら、ぜひ行きたいなぁ・・・・。


それにしても、年々世代的なズレを感じなくもないのだが・・・・・・まぁ、気にせずに。
楽しめるうちは、楽しめばいいか。
[PR]
by rin-ha | 2007-08-14 19:05 | Music
<< 初、南部小麦 コーンバタートップ >>



ヒトリゴトとかパンのこととか。日々、ユルユル。
by rin-ha
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
HN : rin-ha

東京の端っこで、
夫(もぐら)との2人暮らし。
長らくお休みをいただいていたが、こっそりと復活、超スローペースで更新中。

好きなコト、モノ :
■食に関するあれこれ
■キッチン雑貨■活字
■LONDON■UKROCK
LIVE■ROCKFESTIVAL
■FITNESS
(MARTIAL EXCITE)

以前のBlog
もぐらたまご
<05.5 - 07.7>
Web material
ぐらん・ふくや・かふぇ

*mail to rin-ha*
カテゴリ
全体
Bread
Bread -天然酵母-
Sweets
Homemade
Others
Tool
Music
ヒトリゴト
ゴアイサツ
以前の記事
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 05月
2008年 04月
more...
検索
タグ
(14)
(11)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧