タグ:焼き菓子 ( 14 ) タグの人気記事
キャラメルナッツマフィン
誰でも簡単に、手軽に出来る ― そんなレシピが苦手。


だって出来ないんですもの(涙


私にとってマフィンもその中の一つだった。
お気に入りのブロガーさん達が、ささっと手際よくつくられているであろうマフィン、
その画像を指をくわえつつ、いつも眺めていた。



・・・・が、急に思い立ってからは、ちょこちょこと焼くように。
ほんと、気まぐれな私。

e0121326_15184040.jpg


こちらはキャラメルクリームのマフィン、くるみ入り。
まだまだレシピ調整中。
どちらかというとぷっくり大きめ、でも溢れ返るくらいではNGの分量を目指して。

しかしキャラメルマフィンは、ぱっくりと割れない気が。
うむ~。

e0121326_151859100.jpg


温めて朝食にすると、慌ただしい朝もほんの少しだけ和むような。
いや、ほんの一瞬ですが。
[PR]
by rin-ha | 2009-11-07 15:20 | Sweets
復活?のお知らせ + キャラメルのお菓子


あまりに長すぎるおやすみ。


・・・・・・約1年ぶりの更新です、こんにちは。
ずいぶんと長い間、Blogを放置してしまいました。

この1年間、何をやっていたかというと、
近所に新しく出来たフィットネスクラブにコツコツと通っておりました。
はまり症で、物事にどっぷりのめり込んでしまう性格ゆえ、
連日のジム通いに仕事、そして家事の中に、お菓子・パンづくりを組み込む余裕はなく。
おかげで体脂肪が5%近く落ち、筋肉もつき過ぎましたが。

ちなみにコレに夢中。(興味のある方だけどうぞ) *リンク先、音が出ます*

それでも、てづくりは今年に入ってから細々と再開、
しかし今度はPCが絶不調、Blogの更新は出来ないまま。
結局、最近になってとうとう起動はおろか、リカバリすら出来なくなり、
今、ようやく新しいPCでこのBlogを更新しています。

実はこれから引っ越しを控えているので、またもや開店休業状態に陥りそうです。
が、落ち着いたらまたゆっくりと復活しようと思っております。

e0121326_215930.gif

お休みの朝、ささっとつくれるお菓子を2つ。

e0121326_234951100.jpg


キャラメルクッキー。
言わずもがな、キャラメルクリーム消費のため。

e0121326_2350744.jpg


強力粉入りの、がっしりとした噛みごたえ。
サクサク、ホロっとしたクッキーもいいけど、この硬さ、やっぱり好き。

e0121326_23503227.jpg


キャラメルクリームを混ぜ込んで、クランブルをのせて焼いたマフィン。
マフィンをつくるのは2回目。

・・・コチラは改善の余地、大アリ。
形、生地、味・・・まだまだ修行が必要。


どちらもジム仲間にお裾分け。
お菓子をつくるのは楽しいが、日々鍛えている?この身で消費はちとつらい。
ということで、みんな巻き添え。
フフ、またよろしくお願いします。
[PR]
by rin-ha | 2009-05-09 23:51 | Sweets
ご無沙汰しております。

4月に入ってから、週末にイベント事が重なり、
あれよあれよと言う間に、前回の更新から早1ヶ月。
どこまでユルユルなんだよ、と思いつつ、
いやしかし、最近日が経つのが、本当に早いこと。

日頃交流のある方の所へも、すっかり足が途絶えてしまったのにもかかわらず、
こまめに覗いてくださっていた方もおられたよう。

本当に、ありがとうございます。
のちほど皆様のところへもお邪魔したいと思います。

e0121326_16515620.jpg

で、久しぶりにオーブンを温めてつくったのは、マフィン。
余りモノを冷凍しておいたブルーベリーを入れて。

久々な割に面白みもない上に、特筆することも何もないが、
実はコレ、私にとっては初マフィン。
数ヶ月まえに手に入れたマフィン型が、ようやく陽の目をみたのだ。

e0121326_16522054.jpg

一口にマフィンと言えど、色々なつくり方があるらしい。、
パウンドのような工程のものや、溶かしバターを入れるもの、
サラダオイルを使うもの、ノンオイルのもの・・・・・
それぞれに風味も食感も違うのだろうと思うと、とても興味深い。

みなさま、どんなマフィンがお好みでしょう?

e0121326_1652447.jpg

大粒のブルーベリーがゴロゴロ。
たっぷり入れた(使い切った)ので、とてもジューシー。


早速2個ペロリと平らげ、更に手を伸ばそうとしていたもぐらを制止して。
うむ~、カロリーやっぱり高そうだもんなぁ。
[PR]
by rin-ha | 2008-04-27 19:59 | Sweets
おくりもの

職場の男性、Hさんが2月末で退職。

早番で一緒に仕事をする機会があり、いろいろとお世話になったので、
同僚と相談して、プレゼントを用意することになった。
なんと私はお菓子担当・・・・末日は金曜なので、
平日にこなし切れるかと不安もあったが、思い切って引き受けてみることに。

e0121326_14113498.jpg

あれこれ悩んで厳選したお菓子達。

e0121326_1412077.jpg

紅茶サブレ。

少々焼きすぎの感あり。
そして、もう少し大きめに成形してもよかったか。
焼き上がってみないと分からない部分もあって、難しい。

e0121326_1412218.jpg

フィナンシェ。

今回はシンプルにプレーンで。
こちらも焼き加減で苦戦。
作り直したのは内緒。

e0121326_1963364.jpg

マロンパウンド。

自家製の栗の渋皮煮を裏ごししたペーストと、粗く刻んだ栗入り。
全卵をスプーンで数杯づつ入れ、ふんわりとするまで丁寧にすり混ぜたところ、
思いのほか高さが出て、びっくり。
ボリュームが出つつも、しっとりキメの細かい焼き上がり。
3種の中では一番の出来。


好みが分からないし、甘いお菓子が好きかどうかも不明だったので、
一般受けしやすく、つくり慣れたもので構成。
しっかりラッピングをしようかと思ったが、
職場から持ち帰るのも大変だろう・・・・と、
ラベルだけ貼り、小さな紙袋に詰めて。

お疲れさまでした
[PR]
by rin-ha | 2008-03-01 22:46 | Sweets
tarte aux pommes

e0121326_127936.jpg

次こそはりんごのタルト、と意気込んでいたのは、2週間ほど前。

が、しかしりんごの並べ方に大苦戦した挙句、仕上がりはイマイチ。
しかも写真におさめる間もなく、もぐらに食べられてしまった。

ということで・・・・・・早々にリベンジの、tarte aux pommes。

e0121326_1273042.jpg

レシピに忠実につくったつもりが、
なんだが違和感のある仕上がりになった前回のタルト。
じっくりとレシピの写真と見比べてみると、どうやらりんごの切り方が違っている様子。
まずその点を修正し、その他気になったところを留意しながら、丁寧に仕上げ。

しゃっきりとしている生のりんご、並べるのはやはり難しい。
ひとり、キッチンで発狂しそうに。
しかし、なんとか形になった・・・・・よね、うん。

e0121326_1274813.jpg


オーブンの設定を少しいじったので、こんがりと焼き色が。
個人的にはがっしりと焼いてしまうのが好きだけど、
それにしてもこのくらいが、限界か。

e0121326_23244062.jpg

水分を飛ばしながら、しんなりするまで煮詰めた
シナモン風味のりんご、その上に敷きつめたフレッシュなりんご、
2種類の紅玉の酸味がギュっとつまっているタルトは、とてもジューシーな味わい。


フィユテがすっかりお気に入りだった私だが、これもなかなか捨てがたい。
見栄えもするから、もっと極めてプレゼントにしてみたい・・・・いつか。
[PR]
by rin-ha | 2008-02-24 12:22 | Sweets
ショコラフィナンシェ

e0121326_1737311.jpg

遅ればせながらのバレンタイン。
もぐらからのリクエストは、ショコラフィナンシェ。

本当はもっと凝ったものに挑戦してみたかったが、
準備不足ということもあり、リクエストどおりに。

e0121326_17375592.jpg

ドライクランベリーで、アクセントをつけて。
甘いチョコ風味の生地に爽やかな酸味と、かわいらしい色合い。

今ふと思ったが、オレンジピールでもよかったかも。

e0121326_17381384.jpg

焼きたてを味わってもらいたくて。

焼き菓子は焼いた翌日以降が食べごろというが、
フィナンシェに限っては、断然焼きたて派。
外側さっくり、中しっとりのフィナンシェは、焼きたての僅かな時間だけ。


しかし・・・・・お願いだから、一度に全部食べないでくれ。
バター130gですよ、もぐらさん。
[PR]
by rin-ha | 2008-02-17 19:11 | Sweets
栗とアーモンドのタルト

今週こそは、お菓子をつくろう!

平日、仕事から帰ってきてから少しづつ作業すればいいじゃない と、
冷凍庫からタルト生地のつくり置きを出しておいたのが、先週日曜日。


そして・・・・・・・・今年2度目の風邪をひいたことに気がついた、月曜の朝・・・。


仕事だけは何とか行ったものの、帰宅 → 就寝の日々。
健康には自信があった私なのだが、やっぱり歳のせいか。

その間、冷蔵庫でずっと出番を待ち続け、待ちくたびれたタルト生地は、
週末にようやくタルトになったのだった。

e0121326_206649.jpg

タルト生地とクレームダマンドは、津田陽子さんレシピで。

本当はりんごのタルトをつくりたかったが、りんごを買いにいけなかったので
家にあった栗の渋皮煮をそのまま、上からアーモンドスライスを散らして。

タルト型ではなくセルクルでつくるタルト、どうなるかと思ったが
意外とつくりやすく、形もきれいに出来上がり。

e0121326_2063029.jpg

写真は出勤前、日が出てすぐに撮ったので暗いけど、仕方ない。

生地の放置日数が長くなってしまったので、少し心配したものの、
特に問題なし なはず
食べてもお腹こわしてないから

e0121326_14404421.jpg

以前フィユテをつくったときにも感じたが、このダマンドはおいしい。
ほんのりラムの香るダマンドに、しっかりとラムの風味がしみこんだ渋皮煮。
意外と大人なタルトに仕上がった。

さて、今度こそは、りんごのタルトに挑戦しよう。
[PR]
by rin-ha | 2008-02-06 21:05 | Sweets
キッフェルン
e0121326_20555257.jpg

今年も早いもので、年の瀬が押し迫ってきた。
日頃は出不精な私も、あれこれと予定がつまってきている今日このごろ。

そんなわけですっかりUPが遅れてしまったのだが(イイワケ)、
先週つくったキッフェルン。

e0121326_20561180.jpg

気長~にひとつづつ挑戦している、小嶋ルミさんレシピで。

コーンスターチを加えてあるせいか、さくっとくずれるような独特の食感。
そして、ヘーゼルナッツパウダーと発酵バターの香り高い生地。
ルミさんレシピは、以前つくった紅茶サブレがとってもおいしかったので
期待していたのだが、これもなかなか。

等分して、成形して・・・・と工程はちと面倒なものの、この季節だと生地が緩みにくいし、
何より生地づくり自体は簡単なので、割と手軽に出来るかも。

e0121326_2056307.jpg

レシピ通りの長さに伸ばし成形してみたが、もう少しスマートなほうがよかったか。
しかし一口にキッフェルンといっても三日月型のように、カーブがゆるいものだったり
馬蹄型のようにしっかりとU字型だったりといろいろあっておもしろい。


真っ白な粉糖をまとったキッフェルン、クリスマスらしい雰囲気も漂っている。
クリスマス・・・・・今年はまだ何も考えていないが・・・・。

・・・・・・・・・・・精神的なゆとりが持ちたいものだなぁ。
[PR]
by rin-ha | 2007-12-16 15:16 | Sweets
feuilleté aux pommes

紅玉が店頭に並びはじめると、おいしい季節の到来。

e0121326_11521064.jpg

・・・・・なんて、今年はゆっくり秋の手づくりを楽しむ余裕がないうちに、
次の季節はすぐそこまで迫ってきているが。
それでもやはりこの真っ赤な色には惹かれて、ついつい買わずにはいられない。

e0121326_1533182.jpg

CREAeatsより、りんごのフィユテ。


少し前に仕込んで冷凍しておいたパイ生地とクレーム・ダマンド、
冷蔵庫でゆっくりと解凍して使用。
それにしても、パイ生地は扱いが難しい。
ダレ始めると、途端にベタベタしてくる。
タルトに使うパート・シュクレよりも扱いにくい気がするのだが、どうなのだろう。
どちらにせよ、もっと手際よく作業出来るようになりたいものだが。

e0121326_15332812.jpg

タルト型に敷きこんだパイ生地を空焼きし、
クレームダマンドを敷きつめ、再度オーブンへ。
焼きあがったら、カラメリゼして、カルバドスを加えてフランベした紅玉を並べて完成。

生地の敷き込みがいまいちだったので不安だったが、
なんとなくそれなりに形になった様子。
よかった、よかった。

e0121326_15334329.jpg

ほのかに塩気のあるザクザクのパイ生地と、
しっとりとして酸味の効いた紅玉の組み合わせがなかなか。

焼きが少しきつかった気もするので、次回作る時には抑え目にしたいところ。
あとレシピではりんご2個になっていたが、購入した紅玉は小ぶりだったので、
3個使ってみっしりとならべてもよかったかも。


始めの一切れはそのまま食べてしまったが、温めて食べるのがおすすめらしい。
そのままでもおいしかったが、残りは温めていただいてみよう。

近況
[PR]
by rin-ha | 2007-11-17 17:10 | Sweets
パンプキンスパイスパウンド

e0121326_15178.jpg

かぼちゃサラダをつくって余ってしまった、かぼちゃのマッシュ消費ケーキ。

かぼちゃのマッシュは量っていないのだが、おそらく200g前後(多すぎ)。
それと超熟成のラム酒漬けカレンツ(モノは言いよう)、
当初の目的を忘れてしまったキャラメリゼしたくるみ、
トッピングには微妙に余っていたシードミックスを。
シナモン、ナツメグ、カルダモンもぱっぱと(これまた計量せず)。

こんなに適当で、ケーキになるの?・・・・・って、なるんですよ~・・・・・多分。
ちなみに去年つくったものがコチラ

e0121326_1512277.jpg

焼き上がりにたっぷりと、ラムをハケでジュワっと塗りたくり。
さすがにかぼちゃが多かったか(多いよ)、腰折れしそうなくらい。

e0121326_18473242.jpg

Cut、Cut~・・・・・・・・・・・って、トッピングが邪魔っ!

e0121326_21111840.jpg

ケーキというより、かぼちゃ。
少量の粉でかろうじてつながっている感じ。

ここで意外にも、風味に大きな影響を及ぼしたのが、キャラメリゼしたくるみ。
じっくりとギリギリまで焦がしたキャラメルの味が、しっかりと感じられる。
スパイス類との相性もなかなかいいみたい。
まぁ、私の好みというだけで、万人受けはしなそうだが・・・・・。

これ、食べちゃダメなの?
[PR]
by rin-ha | 2007-10-02 15:36 | Sweets



ヒトリゴトとかパンのこととか。日々、ユルユル。
by rin-ha
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Profile
HN : rin-ha

東京の端っこで、
夫(もぐら)との2人暮らし。
長らくお休みをいただいていたが、こっそりと復活、超スローペースで更新中。

好きなコト、モノ :
■食に関するあれこれ
■キッチン雑貨■活字
■LONDON■UKROCK
LIVE■ROCKFESTIVAL
■FITNESS
(MARTIAL EXCITE)

以前のBlog
もぐらたまご
<05.5 - 07.7>
Web material
ぐらん・ふくや・かふぇ

*mail to rin-ha*
カテゴリ
全体
Bread
Bread -天然酵母-
Sweets
Homemade
Others
Tool
Music
ヒトリゴト
ゴアイサツ
以前の記事
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 05月
2008年 04月
more...
検索
タグ
(14)
(11)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧