タグ:ケーキ/タルト ( 11 ) タグの人気記事
女子会デザート

前回の更新から、早数ヶ月。


ひとつ隣の駅に引っ越しをし、片づけに追われ・・・放棄して(え?
もぐらにやらせて手伝ってもらい、
そしていよいよ「お菓子つくるぞぉ!」と意気込んだのは、お盆のこと。

ところが、その矢先にアレに罹りました。

そう、インフルエンザ。

そのお陰で、夏休み+1週間お休みをいただくはめに。
まさか自分が・・・・なんて、思ってはいけないんだなと実感。

どうかみなさまもお気をつけください。

e0121326_2250679.gif


さて、インフルのせいで延期になってしまったものがひとつ。
それは、職場で仲良くしていただいている女子数名との会食。
持ち回り制により、今回は我が家で。

つくったデザートは、

e0121326_2142636.jpg


グレープフルーツタルト。

チーズクリームの上に2種類のグレープフルーツ、ピスタチオをあしらって。
前回(といっても、すごく前)甘く感じたクリームは、
砂糖を10g減らしたところ、ばっちり。
他のフルーツだと、また違ってくるかもしれないが。

e0121326_21424284.jpg


料理も数品つくったが、おしゃべりと食事に夢中で、写真はなし。
・・・・って、そうなることはわかりきっていたので、
事前にタルトだけ撮っておいたのだ、わはは。
タンドリーチキンとカレーを持ってきてくれた方もいて、(これが絶品!)
結構なボリュームのランチに。


職場が一緒とはいえ、それぞれ担当が別な上それなりに忙しく、
日頃ゆっくり話す暇はないのだが、飲んで、食べて、おしゃべりして・・・・
たまにはこんなあつまりもよいものだ。


さ、がっつり食べたあとにはまた本腰入れて、ジム通い。
[PR]
by rin-ha | 2009-09-27 23:39 | Sweets
お祝いのお菓子

ある国家資格を取得し、この4月から新たな生活がスタートした妹。
ささやかながら、そのお祝いとしてお菓子を焼く。

e0121326_16164152.jpg

クレームダマンドを敷いて焼き上げたパイ生地に、
チーズクリームと、いちご・ブルーベリーを飾りつけたフルーツパイ。

苦手なブリゼ生地、今回も苦戦して何度も断念しようかと思ったくらいだったが、
なんとか気を取り直して完成。
フルーツも思っていたものが手に入らず、結局ありふれた組み合わせに。
もっと日頃からフルーツ売場をチェックしておくべきだったなぁ、と。

e0121326_16171148.jpg

カットした写真がないので、写真が少なくてすみません。

妹からは「売り物みたい!」と、ありがたい反応をもらえ、安堵。
夕食の後、切り分けて皆でいただくことに。
チーズクリームとフルーツの相性はよかったが、もう少し甘みを抑えてもよかった気が。

以下、個人メモ。

クリームチーズ :150g
卵黄 :20g
砂糖 :40g (もう少し減らした方がよさそう)
生クリーム :100g


おまけ
[PR]
by rin-ha | 2008-05-18 19:05 | Sweets
tarte aux pommes

e0121326_127936.jpg

次こそはりんごのタルト、と意気込んでいたのは、2週間ほど前。

が、しかしりんごの並べ方に大苦戦した挙句、仕上がりはイマイチ。
しかも写真におさめる間もなく、もぐらに食べられてしまった。

ということで・・・・・・早々にリベンジの、tarte aux pommes。

e0121326_1273042.jpg

レシピに忠実につくったつもりが、
なんだが違和感のある仕上がりになった前回のタルト。
じっくりとレシピの写真と見比べてみると、どうやらりんごの切り方が違っている様子。
まずその点を修正し、その他気になったところを留意しながら、丁寧に仕上げ。

しゃっきりとしている生のりんご、並べるのはやはり難しい。
ひとり、キッチンで発狂しそうに。
しかし、なんとか形になった・・・・・よね、うん。

e0121326_1274813.jpg


オーブンの設定を少しいじったので、こんがりと焼き色が。
個人的にはがっしりと焼いてしまうのが好きだけど、
それにしてもこのくらいが、限界か。

e0121326_23244062.jpg

水分を飛ばしながら、しんなりするまで煮詰めた
シナモン風味のりんご、その上に敷きつめたフレッシュなりんご、
2種類の紅玉の酸味がギュっとつまっているタルトは、とてもジューシーな味わい。


フィユテがすっかりお気に入りだった私だが、これもなかなか捨てがたい。
見栄えもするから、もっと極めてプレゼントにしてみたい・・・・いつか。
[PR]
by rin-ha | 2008-02-24 12:22 | Sweets
栗とアーモンドのタルト

今週こそは、お菓子をつくろう!

平日、仕事から帰ってきてから少しづつ作業すればいいじゃない と、
冷凍庫からタルト生地のつくり置きを出しておいたのが、先週日曜日。


そして・・・・・・・・今年2度目の風邪をひいたことに気がついた、月曜の朝・・・。


仕事だけは何とか行ったものの、帰宅 → 就寝の日々。
健康には自信があった私なのだが、やっぱり歳のせいか。

その間、冷蔵庫でずっと出番を待ち続け、待ちくたびれたタルト生地は、
週末にようやくタルトになったのだった。

e0121326_206649.jpg

タルト生地とクレームダマンドは、津田陽子さんレシピで。

本当はりんごのタルトをつくりたかったが、りんごを買いにいけなかったので
家にあった栗の渋皮煮をそのまま、上からアーモンドスライスを散らして。

タルト型ではなくセルクルでつくるタルト、どうなるかと思ったが
意外とつくりやすく、形もきれいに出来上がり。

e0121326_2063029.jpg

写真は出勤前、日が出てすぐに撮ったので暗いけど、仕方ない。

生地の放置日数が長くなってしまったので、少し心配したものの、
特に問題なし なはず
食べてもお腹こわしてないから

e0121326_14404421.jpg

以前フィユテをつくったときにも感じたが、このダマンドはおいしい。
ほんのりラムの香るダマンドに、しっかりとラムの風味がしみこんだ渋皮煮。
意外と大人なタルトに仕上がった。

さて、今度こそは、りんごのタルトに挑戦しよう。
[PR]
by rin-ha | 2008-02-06 21:05 | Sweets
オーブントースター

もぐらが社会人になりたての頃から使用していたという、オーブントースター。

ここまで騙し騙し使ってきたが、そろそろ買い替え時。
せっかくだから、気に入ったものを購入しよう・・・ということで、
あれやこれやとネットでチェック。

e0121326_13365674.jpg

VICEVERSAのオーブントースター

Delonghi、Cuisinart、Vitantonio・・・いろいろ候補はあったのだが、
結局、実店舗までチェックしに行って、コチラに決定。

e0121326_13371471.jpg

レトロな雰囲気がたまらん。

しかしトースト、ベイキング、網焼きと・・・・・・・・なかなか多機能な様子。
日々の朝食づくりにはもちろんの事、オーブンを稼動させるまでもない
焼き物などにもうまく活躍させたいところ。


「これでまたrin-haさんの、新しいおままごと道具が増えたね」 と、もぐら。

えー、おままごとですか。でも否定しきれない

ふんわりあまーい
[PR]
by rin-ha | 2008-01-27 14:12 | Tool
Christmas cake 2007

++Merry Christmas++

e0121326_21461688.jpg

事前に全く準備が進んでいなかった今年のクリスマスケーキ、
土壇場になってなんとか完成。

e0121326_21451639.jpg

ズコット<Christmas version>
ココアスポンジと、チョコレート+ナッツ+ドライフルーツを加えた
チーズクリームとの組み合わせ。

じっくり構想を練る余裕がなかったので、特に目新しいところはなし。
そしてデコレーション(フルーツ)と中身のイメージがバラバラなのが、残念なところ。
しかしなかなか味はよかったので、よしとしよう。

e0121326_21453525.jpg

今年もローストビーフ、ピラフ、ポタージュなどちょっとしたお料理を用意して
もぐらと二人、こじんまりとお食事。
どこに行くわけでもなく、イベント感まるでなしだけど、
こんな過ごし方が二人の性に合っている気がするな、うん。


みなさまはどのようなクリスマスを過ごされましたか?
[PR]
by rin-ha | 2007-12-25 22:44 | Sweets
feuilleté aux pommes

紅玉が店頭に並びはじめると、おいしい季節の到来。

e0121326_11521064.jpg

・・・・・なんて、今年はゆっくり秋の手づくりを楽しむ余裕がないうちに、
次の季節はすぐそこまで迫ってきているが。
それでもやはりこの真っ赤な色には惹かれて、ついつい買わずにはいられない。

e0121326_1533182.jpg

CREAeatsより、りんごのフィユテ。


少し前に仕込んで冷凍しておいたパイ生地とクレーム・ダマンド、
冷蔵庫でゆっくりと解凍して使用。
それにしても、パイ生地は扱いが難しい。
ダレ始めると、途端にベタベタしてくる。
タルトに使うパート・シュクレよりも扱いにくい気がするのだが、どうなのだろう。
どちらにせよ、もっと手際よく作業出来るようになりたいものだが。

e0121326_15332812.jpg

タルト型に敷きこんだパイ生地を空焼きし、
クレームダマンドを敷きつめ、再度オーブンへ。
焼きあがったら、カラメリゼして、カルバドスを加えてフランベした紅玉を並べて完成。

生地の敷き込みがいまいちだったので不安だったが、
なんとなくそれなりに形になった様子。
よかった、よかった。

e0121326_15334329.jpg

ほのかに塩気のあるザクザクのパイ生地と、
しっとりとして酸味の効いた紅玉の組み合わせがなかなか。

焼きが少しきつかった気もするので、次回作る時には抑え目にしたいところ。
あとレシピではりんご2個になっていたが、購入した紅玉は小ぶりだったので、
3個使ってみっしりとならべてもよかったかも。


始めの一切れはそのまま食べてしまったが、温めて食べるのがおすすめらしい。
そのままでもおいしかったが、残りは温めていただいてみよう。

近況
[PR]
by rin-ha | 2007-11-17 17:10 | Sweets
抹茶マロンロール

e0121326_21285976.jpg

今年の夏は酷暑で、生クリームを扱う気が全く起きなかった為、
ものすごーーーーく久しぶりの、ロールケーキ。

e0121326_22564840.jpg

中には大納言を巻き込もうかと思ったのだが、
せっかくなので、先日つくった渋皮煮を刻んで入れて。

抹茶をダマにならないように、少量の牛乳で溶きのばした上、
さらに漉して使うレシピなのだが、やはりどうしても抹茶色のつぶつぶが・・・・。
しかもあまり色がキレイに出ない。
使う抹茶によって、色の出方は違うのだろうけど、
この抹茶を使ったフィナンシェは、鮮やかな抹茶色になるのだが。
もしかしたら、抹茶ペーストを漉す作業で大幅に分量が減ってしまっているのかも。

あと、焼き縮みによって敷き紙がよれて、生地にシワがつくのも気になるところ。
どうしたらいいのかしら。

e0121326_21293299.jpg

少しだけ苦味のある抹茶生地と、ほんのり甘い生クリームが好相性。
やはり栗が入ると、ぐっと秋らしい雰囲気。


ロールケーキは割に手軽につくれるものの、極めようとすると難易度が高い。
毎回気になることがあるので、いろいろ試してはみるのだが、
先日過去つくったロールケーキを見返してみたら、
全然問題点が改善されていないことに気がついた・・・・・・・わはは。

ワタクシゴト
[PR]
by rin-ha | 2007-10-26 23:23 | Sweets
おとなモンブラン

e0121326_12592191.jpg

先日つくった渋皮煮を使って、モンブラン。
昨年は大きくタルトでつくったので、今年は小さく。

e0121326_12593766.jpg

土台にアーモンドパウダー入りのメレンゲ、
中には渋皮煮をまるまるひとつ入れて。
クレーム・シャンティと、裏ごしした渋皮煮にバターと生クリーム、
風味づけにラム酒を加えたモンブランクリームで組み立て。

e0121326_12595170.jpg

しかし・・・・・・このモンブラン、かなりの失敗作。

モンブラン口金で搾り出そうとしたところ、どれもこれもうまくいかず不細工。
クレーム・シャンティは立てすぎ。
しかも、モンブランクリームがやわらかかったようで、滑って落ちてくる始末。
まるでバーコードおや・・・(失礼
結局、あまりの出来のひどさに業を煮やして、
パレットナイフで撫でつけてしまったのが、今回のモンブラン。

あとで分量を確認したところ、出来上がりの数が多いので
全ての材料を1/2量にしたつもりが、ラム酒だけはそのままで計量していた・・・・。
確かにラムを入れるとき、なんとなく多いなぁ・・・と違和感を感じたのだった。
だったら確認しろよと思っても、後の祭り。

あうー・・・・、次回は気をつけます・・・。

e0121326_13242.jpg

もぐらの試食の感想は、
・ラムの香りは強いが気になるほどではない、大人味だね。
・渋皮煮がデカすぎて、食べづらい。
とのこと。

確かに、一粒がかなり大きい栗、
まるごと入れたらボリュームあっていいかと思ったが、とにかく食べづらい。
カットするなり何なりしたほうがいいかも。
そしてやはり次回つくるのならば、モンブラン口金で絞りたいところ。
もともと難しいモンブラン口金、苦手意識はたっぷりだが・・・・・。


そして、もう10月半ばだし、そろそろ次の渋皮煮の仕込みを思案中。
[PR]
by rin-ha | 2007-10-16 13:49 | Sweets
パンプキンスパイスパウンド

e0121326_15178.jpg

かぼちゃサラダをつくって余ってしまった、かぼちゃのマッシュ消費ケーキ。

かぼちゃのマッシュは量っていないのだが、おそらく200g前後(多すぎ)。
それと超熟成のラム酒漬けカレンツ(モノは言いよう)、
当初の目的を忘れてしまったキャラメリゼしたくるみ、
トッピングには微妙に余っていたシードミックスを。
シナモン、ナツメグ、カルダモンもぱっぱと(これまた計量せず)。

こんなに適当で、ケーキになるの?・・・・・って、なるんですよ~・・・・・多分。
ちなみに去年つくったものがコチラ

e0121326_1512277.jpg

焼き上がりにたっぷりと、ラムをハケでジュワっと塗りたくり。
さすがにかぼちゃが多かったか(多いよ)、腰折れしそうなくらい。

e0121326_18473242.jpg

Cut、Cut~・・・・・・・・・・・って、トッピングが邪魔っ!

e0121326_21111840.jpg

ケーキというより、かぼちゃ。
少量の粉でかろうじてつながっている感じ。

ここで意外にも、風味に大きな影響を及ぼしたのが、キャラメリゼしたくるみ。
じっくりとギリギリまで焦がしたキャラメルの味が、しっかりと感じられる。
スパイス類との相性もなかなかいいみたい。
まぁ、私の好みというだけで、万人受けはしなそうだが・・・・・。

これ、食べちゃダメなの?
[PR]
by rin-ha | 2007-10-02 15:36 | Sweets



ヒトリゴトとかパンのこととか。日々、ユルユル。
by rin-ha
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN : rin-ha

東京の端っこで、
夫(もぐら)との2人暮らし。
長らくお休みをいただいていたが、こっそりと復活、超スローペースで更新中。

好きなコト、モノ :
■食に関するあれこれ
■キッチン雑貨■活字
■LONDON■UKROCK
LIVE■ROCKFESTIVAL
■FITNESS
(MARTIAL EXCITE)

以前のBlog
もぐらたまご
<05.5 - 07.7>
Web material
ぐらん・ふくや・かふぇ

*mail to rin-ha*
カテゴリ
全体
Bread
Bread -天然酵母-
Sweets
Homemade
Others
Tool
Music
ヒトリゴト
ゴアイサツ
以前の記事
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 05月
2008年 04月
more...
検索
タグ
(14)
(11)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧