おとなモンブラン

e0121326_12592191.jpg

先日つくった渋皮煮を使って、モンブラン。
昨年は大きくタルトでつくったので、今年は小さく。

e0121326_12593766.jpg

土台にアーモンドパウダー入りのメレンゲ、
中には渋皮煮をまるまるひとつ入れて。
クレーム・シャンティと、裏ごしした渋皮煮にバターと生クリーム、
風味づけにラム酒を加えたモンブランクリームで組み立て。

e0121326_12595170.jpg

しかし・・・・・・このモンブラン、かなりの失敗作。

モンブラン口金で搾り出そうとしたところ、どれもこれもうまくいかず不細工。
クレーム・シャンティは立てすぎ。
しかも、モンブランクリームがやわらかかったようで、滑って落ちてくる始末。
まるでバーコードおや・・・(失礼
結局、あまりの出来のひどさに業を煮やして、
パレットナイフで撫でつけてしまったのが、今回のモンブラン。

あとで分量を確認したところ、出来上がりの数が多いので
全ての材料を1/2量にしたつもりが、ラム酒だけはそのままで計量していた・・・・。
確かにラムを入れるとき、なんとなく多いなぁ・・・と違和感を感じたのだった。
だったら確認しろよと思っても、後の祭り。

あうー・・・・、次回は気をつけます・・・。

e0121326_13242.jpg

もぐらの試食の感想は、
・ラムの香りは強いが気になるほどではない、大人味だね。
・渋皮煮がデカすぎて、食べづらい。
とのこと。

確かに、一粒がかなり大きい栗、
まるごと入れたらボリュームあっていいかと思ったが、とにかく食べづらい。
カットするなり何なりしたほうがいいかも。
そしてやはり次回つくるのならば、モンブラン口金で絞りたいところ。
もともと難しいモンブラン口金、苦手意識はたっぷりだが・・・・・。


そして、もう10月半ばだし、そろそろ次の渋皮煮の仕込みを思案中。
[PR]
# by rin-ha | 2007-10-16 13:49 | Sweets
ハードブレッド

ホシノを使い切ったので、セミドライイーストで山食を焼く。
乳製品をぐっと押さえたハードブレッド、スーパーキング:リスドォル=5:5で。


最強力粉を、今までのゴールデンヨットからスーパーキングに買い替えたので、
吸水をやや増やし気味にしたところ、生地がベタつく。
この展開、既にお約束・・・・・。

しかし、一次発酵 → パンチで幾分扱いやすくなったので、
頑張って手丸め成形に挑戦。
いつも、無理な丸めのせいかTOPがうわずってしまうので、
生地を引っ張り過ぎないように、慎重に、慎重に。

すると・・・・・

e0121326_15425961.jpg

かつてないほどの、釜伸びにびっくり。

オーブンから出すときに、頭がつかえて取り出しにくいくらい。
乳製品が殆ど入っていないので色白なものの、クラストはバリッと。

e0121326_15431840.jpg

全面が均一な伸び。
いつもは片面の伸びが悪くて、オーブンのせいにしていたけど、
どうやらそれだけではなかったらしい。

e0121326_1543387.jpg

オーブンから取り出し、一息ついたくらいでパチパチとささやきが。
これも今までにないくらいの大合唱、ひととおりささやき終えたら、
ひび割れは凶器のようにバリバリ、バキバキに。

過去最高のべっぴんさんが誕生(大袈裟)。
ま、私にしたらというところだが。
恐るべし、スーパーキング。


しかしこの娘、性格はイマイチだったようで、クラムは不規則さが目立つ。
やはり手丸めは難しい。
キレイに麺棒をかけたときのように、気泡を潰すにはどうしたらよいのやら。
[PR]
# by rin-ha | 2007-10-11 16:30 | Bread
自家製ナンと牛スジカレー

e0121326_23262113.jpg

ホシノ丹沢酵母、春よ恋を使って、初めてのナンづくり。


夜中に生地を手捏ねして、室温と野菜室でのオーバーナイト。
朝には程よく発酵が終了した生地を、分割、成形、フライパンで焼くだけ。
あっという間にふんわりこんがりと焼けたナン、完成。

ちなみに、分割した最後ひとつの生地玉は、油多めで外側をカリカリに焼き、
シナモンシュガーをかけて朝食に(写真はナシ)。
アツアツのカリカリ、もっちりの生地・・・・・・・これはうまいっ(強調)
朝からヘビーだが、なかなかおいしくてクセになりそう。

e0121326_2327125.jpg

そして、ナンといえばカレー。

一晩かけて牛スジを処理し、2日目に煮込んで、さらに一晩置いた代物。
時間をかけると味わいが増す、といえばとっても聞こえのいい、私の得意とする放置料理。
画像では何も入っていないように見えるが、底にはトロトロの牛スジがゴロゴロと。

e0121326_23273273.jpg

ナンを温め返して、夕食に。
お店とは設備が違うから、なかなか本場の味とはいかないが、
それでも冷凍食品やビュッフェにありそうなものよりは、ずっとおいしい。
今度は少し慌しくなるかもしれないが、夕食に合わせて捏ねてみようか。

レシピブログモニター
[PR]
# by rin-ha | 2007-10-05 01:35 | Bread -天然酵母-
パンプキンスパイスパウンド

e0121326_15178.jpg

かぼちゃサラダをつくって余ってしまった、かぼちゃのマッシュ消費ケーキ。

かぼちゃのマッシュは量っていないのだが、おそらく200g前後(多すぎ)。
それと超熟成のラム酒漬けカレンツ(モノは言いよう)、
当初の目的を忘れてしまったキャラメリゼしたくるみ、
トッピングには微妙に余っていたシードミックスを。
シナモン、ナツメグ、カルダモンもぱっぱと(これまた計量せず)。

こんなに適当で、ケーキになるの?・・・・・って、なるんですよ~・・・・・多分。
ちなみに去年つくったものがコチラ

e0121326_1512277.jpg

焼き上がりにたっぷりと、ラムをハケでジュワっと塗りたくり。
さすがにかぼちゃが多かったか(多いよ)、腰折れしそうなくらい。

e0121326_18473242.jpg

Cut、Cut~・・・・・・・・・・・って、トッピングが邪魔っ!

e0121326_21111840.jpg

ケーキというより、かぼちゃ。
少量の粉でかろうじてつながっている感じ。

ここで意外にも、風味に大きな影響を及ぼしたのが、キャラメリゼしたくるみ。
じっくりとギリギリまで焦がしたキャラメルの味が、しっかりと感じられる。
スパイス類との相性もなかなかいいみたい。
まぁ、私の好みというだけで、万人受けはしなそうだが・・・・・。

これ、食べちゃダメなの?
[PR]
# by rin-ha | 2007-10-02 15:36 | Sweets
お祝いのお菓子

e0121326_17123216.jpg

天然酵母でつくるお菓子」から、お祝いのお菓子。
やっと、やっと、スコーン ⇔ ワッフルのループから抜け出せた。
いろいろな方のblogでこのお菓子を拝見し、つくってみたいと思っていたもののひとつ。


レシピで使われている型を持っていないので、ゼリー型で代用。
懐かしいゼリー型の形がうまく出たら、かわいいかと思って。

結果として、一応型の模様はちゃんと出たが・・・・・・生地を型に敷き込む作業は、
思っていたよりもずっと難しかった。
タルトやマンケ型と違って深型なので、生地を破らずに底に敷き込むのが、まず一苦労。
そして形を出す為に、底部の模様に生地をしっかり押し付けるのもまた、一苦労。

e0121326_17105788.jpg

悪戦苦闘の末、なんとか完成。
焼き上がりは、発酵バターの香り・・・・なのか、チーズを思わせる濃厚な発酵系の香り。

e0121326_17113463.jpg

中からドライストロベリーの赤がのぞくと、ちょっと感激。
お砂糖と生地の白といちごの赤、なるほどこれはかわいい。


「中に違うものを入れてもよさそうだね」
「でも、酸味のあるものが入れたほうが、おいしいよね」

などと、もぐらとおしゃべりしながらいただく。
素朴なお菓子にあまり関心のないもぐら、これは気に入ってくれたみたい。

以下、個人的メモ
[PR]
# by rin-ha | 2007-09-28 14:55 | Sweets



ヒトリゴトとかパンのこととか。日々、ユルユル。
by rin-ha
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN : rin-ha

東京の端っこで、
夫(もぐら)との2人暮らし。
長らくお休みをいただいていたが、こっそりと復活、超スローペースで更新中。

好きなコト、モノ :
■食に関するあれこれ
■キッチン雑貨■活字
■LONDON■UKROCK
LIVE■ROCKFESTIVAL
■FITNESS
(MARTIAL EXCITE)

以前のBlog
もぐらたまご
<05.5 - 07.7>
Web material
ぐらん・ふくや・かふぇ

*mail to rin-ha*
カテゴリ
全体
Bread
Bread -天然酵母-
Sweets
Homemade
Others
Tool
Music
ヒトリゴト
ゴアイサツ
以前の記事
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 05月
2008年 04月
more...
検索
タグ
(14)
(11)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧