カテゴリ:Sweets( 19 )
キッフェルン
e0121326_20555257.jpg

今年も早いもので、年の瀬が押し迫ってきた。
日頃は出不精な私も、あれこれと予定がつまってきている今日このごろ。

そんなわけですっかりUPが遅れてしまったのだが(イイワケ)、
先週つくったキッフェルン。

e0121326_20561180.jpg

気長~にひとつづつ挑戦している、小嶋ルミさんレシピで。

コーンスターチを加えてあるせいか、さくっとくずれるような独特の食感。
そして、ヘーゼルナッツパウダーと発酵バターの香り高い生地。
ルミさんレシピは、以前つくった紅茶サブレがとってもおいしかったので
期待していたのだが、これもなかなか。

等分して、成形して・・・・と工程はちと面倒なものの、この季節だと生地が緩みにくいし、
何より生地づくり自体は簡単なので、割と手軽に出来るかも。

e0121326_2056307.jpg

レシピ通りの長さに伸ばし成形してみたが、もう少しスマートなほうがよかったか。
しかし一口にキッフェルンといっても三日月型のように、カーブがゆるいものだったり
馬蹄型のようにしっかりとU字型だったりといろいろあっておもしろい。


真っ白な粉糖をまとったキッフェルン、クリスマスらしい雰囲気も漂っている。
クリスマス・・・・・今年はまだ何も考えていないが・・・・。

・・・・・・・・・・・精神的なゆとりが持ちたいものだなぁ。
[PR]
by rin-ha | 2007-12-16 15:16 | Sweets
feuilleté aux pommes

紅玉が店頭に並びはじめると、おいしい季節の到来。

e0121326_11521064.jpg

・・・・・なんて、今年はゆっくり秋の手づくりを楽しむ余裕がないうちに、
次の季節はすぐそこまで迫ってきているが。
それでもやはりこの真っ赤な色には惹かれて、ついつい買わずにはいられない。

e0121326_1533182.jpg

CREAeatsより、りんごのフィユテ。


少し前に仕込んで冷凍しておいたパイ生地とクレーム・ダマンド、
冷蔵庫でゆっくりと解凍して使用。
それにしても、パイ生地は扱いが難しい。
ダレ始めると、途端にベタベタしてくる。
タルトに使うパート・シュクレよりも扱いにくい気がするのだが、どうなのだろう。
どちらにせよ、もっと手際よく作業出来るようになりたいものだが。

e0121326_15332812.jpg

タルト型に敷きこんだパイ生地を空焼きし、
クレームダマンドを敷きつめ、再度オーブンへ。
焼きあがったら、カラメリゼして、カルバドスを加えてフランベした紅玉を並べて完成。

生地の敷き込みがいまいちだったので不安だったが、
なんとなくそれなりに形になった様子。
よかった、よかった。

e0121326_15334329.jpg

ほのかに塩気のあるザクザクのパイ生地と、
しっとりとして酸味の効いた紅玉の組み合わせがなかなか。

焼きが少しきつかった気もするので、次回作る時には抑え目にしたいところ。
あとレシピではりんご2個になっていたが、購入した紅玉は小ぶりだったので、
3個使ってみっしりとならべてもよかったかも。


始めの一切れはそのまま食べてしまったが、温めて食べるのがおすすめらしい。
そのままでもおいしかったが、残りは温めていただいてみよう。

近況
[PR]
by rin-ha | 2007-11-17 17:10 | Sweets
抹茶マロンロール

e0121326_21285976.jpg

今年の夏は酷暑で、生クリームを扱う気が全く起きなかった為、
ものすごーーーーく久しぶりの、ロールケーキ。

e0121326_22564840.jpg

中には大納言を巻き込もうかと思ったのだが、
せっかくなので、先日つくった渋皮煮を刻んで入れて。

抹茶をダマにならないように、少量の牛乳で溶きのばした上、
さらに漉して使うレシピなのだが、やはりどうしても抹茶色のつぶつぶが・・・・。
しかもあまり色がキレイに出ない。
使う抹茶によって、色の出方は違うのだろうけど、
この抹茶を使ったフィナンシェは、鮮やかな抹茶色になるのだが。
もしかしたら、抹茶ペーストを漉す作業で大幅に分量が減ってしまっているのかも。

あと、焼き縮みによって敷き紙がよれて、生地にシワがつくのも気になるところ。
どうしたらいいのかしら。

e0121326_21293299.jpg

少しだけ苦味のある抹茶生地と、ほんのり甘い生クリームが好相性。
やはり栗が入ると、ぐっと秋らしい雰囲気。


ロールケーキは割に手軽につくれるものの、極めようとすると難易度が高い。
毎回気になることがあるので、いろいろ試してはみるのだが、
先日過去つくったロールケーキを見返してみたら、
全然問題点が改善されていないことに気がついた・・・・・・・わはは。

ワタクシゴト
[PR]
by rin-ha | 2007-10-26 23:23 | Sweets
おとなモンブラン

e0121326_12592191.jpg

先日つくった渋皮煮を使って、モンブラン。
昨年は大きくタルトでつくったので、今年は小さく。

e0121326_12593766.jpg

土台にアーモンドパウダー入りのメレンゲ、
中には渋皮煮をまるまるひとつ入れて。
クレーム・シャンティと、裏ごしした渋皮煮にバターと生クリーム、
風味づけにラム酒を加えたモンブランクリームで組み立て。

e0121326_12595170.jpg

しかし・・・・・・このモンブラン、かなりの失敗作。

モンブラン口金で搾り出そうとしたところ、どれもこれもうまくいかず不細工。
クレーム・シャンティは立てすぎ。
しかも、モンブランクリームがやわらかかったようで、滑って落ちてくる始末。
まるでバーコードおや・・・(失礼
結局、あまりの出来のひどさに業を煮やして、
パレットナイフで撫でつけてしまったのが、今回のモンブラン。

あとで分量を確認したところ、出来上がりの数が多いので
全ての材料を1/2量にしたつもりが、ラム酒だけはそのままで計量していた・・・・。
確かにラムを入れるとき、なんとなく多いなぁ・・・と違和感を感じたのだった。
だったら確認しろよと思っても、後の祭り。

あうー・・・・、次回は気をつけます・・・。

e0121326_13242.jpg

もぐらの試食の感想は、
・ラムの香りは強いが気になるほどではない、大人味だね。
・渋皮煮がデカすぎて、食べづらい。
とのこと。

確かに、一粒がかなり大きい栗、
まるごと入れたらボリュームあっていいかと思ったが、とにかく食べづらい。
カットするなり何なりしたほうがいいかも。
そしてやはり次回つくるのならば、モンブラン口金で絞りたいところ。
もともと難しいモンブラン口金、苦手意識はたっぷりだが・・・・・。


そして、もう10月半ばだし、そろそろ次の渋皮煮の仕込みを思案中。
[PR]
by rin-ha | 2007-10-16 13:49 | Sweets
パンプキンスパイスパウンド

e0121326_15178.jpg

かぼちゃサラダをつくって余ってしまった、かぼちゃのマッシュ消費ケーキ。

かぼちゃのマッシュは量っていないのだが、おそらく200g前後(多すぎ)。
それと超熟成のラム酒漬けカレンツ(モノは言いよう)、
当初の目的を忘れてしまったキャラメリゼしたくるみ、
トッピングには微妙に余っていたシードミックスを。
シナモン、ナツメグ、カルダモンもぱっぱと(これまた計量せず)。

こんなに適当で、ケーキになるの?・・・・・って、なるんですよ~・・・・・多分。
ちなみに去年つくったものがコチラ

e0121326_1512277.jpg

焼き上がりにたっぷりと、ラムをハケでジュワっと塗りたくり。
さすがにかぼちゃが多かったか(多いよ)、腰折れしそうなくらい。

e0121326_18473242.jpg

Cut、Cut~・・・・・・・・・・・って、トッピングが邪魔っ!

e0121326_21111840.jpg

ケーキというより、かぼちゃ。
少量の粉でかろうじてつながっている感じ。

ここで意外にも、風味に大きな影響を及ぼしたのが、キャラメリゼしたくるみ。
じっくりとギリギリまで焦がしたキャラメルの味が、しっかりと感じられる。
スパイス類との相性もなかなかいいみたい。
まぁ、私の好みというだけで、万人受けはしなそうだが・・・・・。

これ、食べちゃダメなの?
[PR]
by rin-ha | 2007-10-02 15:36 | Sweets
お祝いのお菓子

e0121326_17123216.jpg

天然酵母でつくるお菓子」から、お祝いのお菓子。
やっと、やっと、スコーン ⇔ ワッフルのループから抜け出せた。
いろいろな方のblogでこのお菓子を拝見し、つくってみたいと思っていたもののひとつ。


レシピで使われている型を持っていないので、ゼリー型で代用。
懐かしいゼリー型の形がうまく出たら、かわいいかと思って。

結果として、一応型の模様はちゃんと出たが・・・・・・生地を型に敷き込む作業は、
思っていたよりもずっと難しかった。
タルトやマンケ型と違って深型なので、生地を破らずに底に敷き込むのが、まず一苦労。
そして形を出す為に、底部の模様に生地をしっかり押し付けるのもまた、一苦労。

e0121326_17105788.jpg

悪戦苦闘の末、なんとか完成。
焼き上がりは、発酵バターの香り・・・・なのか、チーズを思わせる濃厚な発酵系の香り。

e0121326_17113463.jpg

中からドライストロベリーの赤がのぞくと、ちょっと感激。
お砂糖と生地の白といちごの赤、なるほどこれはかわいい。


「中に違うものを入れてもよさそうだね」
「でも、酸味のあるものが入れたほうが、おいしいよね」

などと、もぐらとおしゃべりしながらいただく。
素朴なお菓子にあまり関心のないもぐら、これは気に入ってくれたみたい。

以下、個人的メモ
[PR]
by rin-ha | 2007-09-28 14:55 | Sweets
キャラメルナッツパウンド

e0121326_14133964.jpg

苦めに焦がしたキャラメルクリームを入れたキャラメルパウンドに、
たっぷりのスライスアーモンドを入れて。


丁寧にバターを乳化させてバターケーキの生地づくり。
バターを使ったお菓子をつくるのに適した季節になったとはいえ、
また少し気温が高い。
バターが分離せず、そこそこキレイに仕上がったものの、
生地が少しダレてしまった気がする。
そのときの気温、湿度などを考慮して、材料の状態に気を遣うこと、
これからもっと気をつけねば。

e0121326_1441949.jpg

しっとりしつつもほろっとしているので、カットが大変。
しかも今日はアーモンドが入っているので、難しいことこの上ない。
あ、今ふと思いついたのだが、冷蔵庫に入れておいてからカットしたらどうだろう。
生地がしまるから切りやすいかもしれない。

e0121326_14141859.jpg

しっとりとしたキャラメル生地に、アーモンドのアクセント。
甘苦い生地は、じんわりじんわりとしたおいしさ。

生地自体がおいしいから、何もいれずにキャラメル風味を味わってもいいし、
今回のように食感で楽しめるものを入れてもいい。
レーズンやカレンツのような、味をひきしめる酸味のあるものを足してもよさそうだ。


久しぶりのバターケーキ、食べるのもつくるのもじっくりと堪能。

ありがとう。
[PR]
by rin-ha | 2007-09-14 15:04 | Sweets
抹茶かんあんみつ

気温も下がり、秋めいてきたかと思いきや、まだまだ厳しい残暑の日々。
今日は午前中、呆然とするような豪雨だったが(買い物行けないよ~)、
窓を開けると、もわ~っと・・・・・・・・・・う、蒸し暑っ。


先日、りふれっしゅさんのBlogで見かけたあんみつ
意外とお手軽に出来ることのことで、つくってみた。

e0121326_1673597.jpg

粉寒天をつかって抹茶かんをつくり、
ゆであずきと、ハーゲンダッツのバニラアイス、仕上げにきなこをかけて。

e0121326_16255513.jpg

今回は、黒蜜も手づくり。
これが意外と簡単につくれることに、びっくり。
これからは、必要な分をその都度つくってもいいかも。

e0121326_16303320.jpg

黒蜜をとろりとかけて。
手づくりの黒蜜は、市販のものよりも優しくてふんわりとした甘み。

e0121326_16395358.jpg

濃厚なバニラアイスと、やわらかい甘みのゆであずきの組み合わせ(最強コンビ!)に、
まったりとした黒蜜。
しかし、ほろ苦い抹茶の寒天で、意外と後味はさっぱり。
しみじみと、おいしい・・・・・・・・っていう言葉がしっくりくる。


たまにいただく和のスイーツにすっかり癒された、雨の午後。

あたりました。
[PR]
by rin-ha | 2007-09-05 17:59 | Sweets
ホシノ丹沢酵母でクッキー
e0121326_17472679.jpg

ホシノ丹沢酵母をつかって、クッキーを焼いてみた。

e0121326_9192820.jpg

天然酵母でつくるお菓子」のクッキー生地を参考に、少し配合を変えて。
ビターチョコ、くるみ、アーモンドを刻んで入れた生地をベースに、
ドライクランベリーと、シードミックスをそれぞれ加えたもので、2種類の味。

3日間の冷蔵発酵ののち、焼成。

e0121326_19414729.jpg

始めは型抜きしていたものの、あまりキレイに抜けないので
キューブ型にカット。
これがなかなかギュっと形のつまった、素朴な焼き上がりに。

e0121326_19425387.jpg

思ったとおりの味と食感に、満足。
やはりおいしい、この生地。

ベースが同じ味だと、あまり変わらないか・・・・と思いきや、全然違う風味。
クランベリーは、時間が経つとややしっとりして、キュッとしまった酸味。
シードミックスは、よりザクザク感が引き立つ食感。

これはいろいろ試し甲斐がありそう。

想定内?
[PR]
by rin-ha | 2007-08-23 09:59 | Sweets



ヒトリゴトとかパンのこととか。日々、ユルユル。
by rin-ha
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
HN : rin-ha

東京の端っこで、
夫(もぐら)との2人暮らし。
長らくお休みをいただいていたが、こっそりと復活、超スローペースで更新中。

好きなコト、モノ :
■食に関するあれこれ
■キッチン雑貨■活字
■LONDON■UKROCK
LIVE■ROCKFESTIVAL
■FITNESS
(MARTIAL EXCITE)

以前のBlog
もぐらたまご
<05.5 - 07.7>
Web material
ぐらん・ふくや・かふぇ

*mail to rin-ha*
カテゴリ
全体
Bread
Bread -天然酵母-
Sweets
Homemade
Others
Tool
Music
ヒトリゴト
ゴアイサツ
以前の記事
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 05月
2008年 04月
more...
検索
タグ
(14)
(11)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧