栗仕事。

e0121326_1659375.jpg

近所の無・低農薬野菜のお店に、まるまるっとした栗が出ていたので、
今年は少し早めに栗仕事開始。


鬼皮剥きから完成まで、計3日間。

丁寧に鬼皮をむき、煮立たせないように目を光らせ、
急に冷水に触れないように、鍋肌から流水をそっと注いで水を入れ替えたにもかかわらず、
渋皮がハチ切れてしまったもの多数。
がっくり。
昨年つくったときには、ここまでひどくはなかったのだが・・・・・・。
時期や品種も関係あるのかもしれない(ということにしておく)。

e0121326_17103384.jpg

今年も、お砂糖はてんさい糖で。
まったり甘く、コクのある香り。
濃い色に色づいたシロップにつかる栗が、これまたよいのだ。

e0121326_17105018.jpg


渋皮がひび割れてしまったものばかりだが、なんとか形は保っているので、
お菓子にはさほど問題なく使えそう。
ゆっくりと楽しむ保存用の渋皮煮は、10月に入ってからたっぷりつくることにしよう。




唐突だが、栗むきは楽しい。

今使っている道具は、百円ショップで購入した手のひらサイズのナイフ型のむき器。
これが意外に使えるのだが、一方で気になっているのはコレ
確かに少々値は張るが、そんなに栗むきが楽しくて
毎年渋皮煮をつくるつもりならば、購入してもよいような気もする。
しかし、調べていると気になることが・・・・。
どうやら、左ききの人には使いづらいらしいのだ。

実は私、矯正された右利き、つまり元左利き。
しかし矯正されていないいくつかのもので、左手でしか扱えないものがある。
はさみもそのひとつ。

栗くり坊主、見た目ははさみのようだが、実際どのように扱うのだろうか。
はさみのように皮を切るのか。
ナイフのように皮をむくのか。
それともペンチのように皮をはぐのか。

ナイフだったら右手だから問題ないのだが、はさみとペンチだと利き手が左なので
おそらく使いこなせない。
使えないものを買うのならば、新しいお菓子の型でも買ったほうが
よっぽど有意義な気もするが・・・・・うむ~。

くだらない悩みだとは思うのだが、夢にまで出てくる・・・・・・栗の皮むき。
[PR]
by rin-ha | 2007-09-20 18:39 | Homemade
<< カンパーニュ キャラメルナッツパウンド >>



ヒトリゴトとかパンのこととか。日々、ユルユル。
by rin-ha
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN : rin-ha

東京の端っこで、
夫(もぐら)との2人暮らし。
長らくお休みをいただいていたが、こっそりと復活、超スローペースで更新中。

好きなコト、モノ :
■食に関するあれこれ
■キッチン雑貨■活字
■LONDON■UKROCK
LIVE■ROCKFESTIVAL
■FITNESS
(MARTIAL EXCITE)

以前のBlog
もぐらたまご
<05.5 - 07.7>
Web material
ぐらん・ふくや・かふぇ

*mail to rin-ha*
カテゴリ
全体
Bread
Bread -天然酵母-
Sweets
Homemade
Others
Tool
Music
ヒトリゴト
ゴアイサツ
以前の記事
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 05月
2008年 04月
more...
検索
タグ
(14)
(11)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧